2006年05月23日

天使

ココアが天使になりました。

今朝、娘が「ココアがご飯を食べないし水も飲まない」というので気をつけてたつもりだったのに、誰にも知られずひっそりとひとりで逝ってしまいました。
おだやかな顔をしていたので苦しまなかったかな?とそれだけが救いです。
娘が5年生になったとき小学校で生まれたうさぎを2羽貰ってきて白い子を「ミルキー」茶色い子を「ココア」と名づけました。
画像 082.jpg
ミルキーは昨年夏に天使になってしまい、「ココアを連れて行かないでね」と言っていたのですがあれから9ヶ月。とうとうココアはミルキーのところへ行ってしまいました。

うさぎの寿命は5年くらいと聞いていたので早くは無かったのかもしれないけどやっぱりもっといてほしかったな。

姫が我が家に来た頃はミルキーやココアよりずっと小さかったのにいつの間にか大きくなってしまいました。姫は2匹の小屋を見に行くのが好きでした。(うさぎの餌が目的だったようですが・・・)

ココアをバスタオルでつつんでダンボール箱に入れていたら姫が来ました。不思議そうに覗き込もうとする姫。
「姫ちゃん、ココアにサヨナラしようね」と言ったところでまた娘が泣き出して、私も涙が止まりませんでした。

安らかにね、ココア。うちに来てくれてありがとう。
虹の橋でミルキーとナナ、ぺぺ、マルスに会ってるかな?

ニックネーム エコ at 20:06| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ココアちゃん...
虹の橋を渡ってしまったのですか。
昨年の記事も読みました。
丁度お盆の時期だったなんて...

うさぎちゃんの寿命って短いんですね。
生き物を飼ってるとお別れはつきものですけど、こればかりは避けて通れませんものねぇ。
寂しくなりますね。
ココアちゃん、安らかにお眠り下さい。
Posted by 梅香. at 2006年05月23日 21:35
生きている限りいつの日か迎えるこの日
その日まで精一杯共に楽しく生きていたいです。
ココアちゃん虹の橋へ旅立ってしまったのですね。
エコさんや娘さんのお気持ちを思うと
かける言葉が見つかりません。
ココアちゃんのご冥福をお祈りいたします。
エコさん元気をだしてねぇ!
Posted by RUN at 2006年05月23日 22:58
なんて書いたらいいのかわかりません。

私は、ココアちゃんのシャンプーのブログを思い出しました。
娘さんにとても可愛がられているココアちゃんを。
今はみんなと逢ってるんでしょうね。

ココアちゃん、安らかにお眠り下さい。
姫ちゃん、ちゃんとお別れできて偉かったね。

Posted by ココ at 2006年05月23日 23:02
ココアちゃん、どうか安らかに・・・。

ウサギさんの寿命の短さに驚きました。
お別れは、寂しすぎますが
きっとみんなと一緒にいるんでしょうね。

生き物と共にいる以上、避けては通れないことだけれど、お辛いですね。

すぐには、無理な事だと思いますが
お元気出して下さいね!



Posted by めぐママ at 2006年05月24日 02:01
ココアちゃん、虹の橋を渡ってしまったんですね。
ウサギちゃんの寿命、短かった事知りませんでした。
生き物と一緒に暮している限り避けては通れない事は
判っていてもお辛いですね、

虹の橋でみんなと会って一緒に遊んでるかな。

ココアちゃん、安らかにお眠り下さい
Posted by チョコママ at 2006年05月24日 04:29
梅香さん>
ありがとうございます。
今までたくさんの生き物を飼って来たけれどこういうお別れは何度経験しても慣れませんね。
小動物は具合が悪くてもそのそぶりを見せないというので元気そうに見えたけどつらかったのかもしれません。
もうつらい思いをしなくていいのならよかったのかなと思います。
Posted by エコ at 2006年05月24日 07:45
RUNさん>
ありがとうございます。
こんなに皆さんに暖かい言葉をかけてもらえるなんてブログをやっててよかったです。
ひっそりひとりで逝ってしまったココアだけど皆さんにも暖かい言葉で送っていただけて幸せです。
Posted by エコ at 2006年05月24日 07:47
ココさん>
ココアは気の小さい子で最後まであまり人に慣れることがなかったんです。
でもとてもおとなしくてとてもいい子でした。
虹の橋では待っててくれるお友達もたくさんいてきっと淋しくないんだろうなと自分に言い聞かせてます。
Posted by エコ at 2006年05月24日 07:49
めぐママさん>
本当にうさぎは寿命が短いです。わかってて飼ったのだから覚悟してなきゃいけなかったんですが元気に生きてるとついつい「この子は特別長く生きるかも・・・」と思ってしまいます。
短いつきあいだからこそ深い付き合いをしなくてはいけないですね。
Posted by エコ at 2006年05月24日 07:53
チョコママさん>
ココアが逝ってしまってからとても静かに時間が流れてるような気がします。
いつもこうして飼ってた子を見送ったときは同じような空気を感じます。家中の時計が一斉に止まってしまったような・・・
でも今日は静かですが時はゆっくり進んでいるような気がしています。

これからココアの小屋をかたづけます。
Posted by エコ at 2006年05月24日 07:55
ミルキーちゃんに続いてココアちゃんも逝ってしまったのですね。
ペットは人と会話が出来ないから辛いですね。悪くても分かってあげられない時がまりますもの。
娘さん、エコさん、息子さん、ご主人様、そして姫ちゃんにとっては大切な、大切な家族ですものね。
今はきっと虹の国でミルキーちゃんと久々に会って幸せですよ。
きっとお空の上からエコさん家族に『ありがとう!』って、言っていると思いますよ。
時間はかかると思いますが元気を出してください。エコさん親子が笑顔でいる方がココアちゃんも喜ぶと思いますよ。
Posted by わんにん at 2006年05月24日 13:46
わんにんさん>
今日早く帰った娘と斎場に連れて行ってきました。ミルキーも連れて行ったところです。ちゃんとペット用の祭壇もあってお線香もあげさせてもらいました。
今頃ミルキーと感動の再会して遊んでいるかしら?

家が少しばかり淋しくなりました。
Posted by エコ at 2006年05月24日 19:16
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/311443
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック