2006年08月18日

お小遣い

子供達にお小遣いをあげてたとき、ふと
「姫にもお小遣いあげようか」と言う話になりました。
お小遣いと言うより積み立てみたいなものだけど・・・
少しずつ貯めてそこからおやつや服を買おうかと・・・

とりあえず、毎月決まった額をあげて、さらに貯金箱を用意して、みんなが小銭とかあまったとき入れてあげようということになりました。

かわいい貯金箱を探しに行ったけどいいのがなくて
VFSH0099z.JPG
これに決定。
実はこれ、100均で見つけました。

問題は毎月のお小遣いの額。
私が「1000円にしよう」と言ったら子供達から猛反対を受けました。
うちの子供たちがお小遣いを貰い始めたのが小学校1年のときから。
そしてその額は300円。
子供達曰く、
「我々は6歳にしてやっと300円貰ったのに姫はまだ3歳なのに1000円は高すぎる!」
・・・との事。
で、息子は100円でいいと言います。
でも毎月100円じゃ洋服なんていつになったら買えるようになることやら・・・
最終的に私の意見を通して1000円に決定しました。


さて、そんな物議がかもされてることも知らない姫は暑さでハヘハヘ。
エアコン入れようか?とスイッチを入れたら納戸から出てきました。
そして哀れそうに私の前で寝転んでハヘハヘ。
VFSH0100z.JPG

「かわいそうにねぇ、あちいね。もうすぐ涼しくなるからね」と声をかけてちょっとその場を離れてまた戻ってきたら相変わらずハヘハヘ。
「あちいねぇ〜」とまたやさしく声をかけてなでてあげました。

ところが娘が見ていた!
私がその場を離れたらハヘハヘをやめて起き上がって私の行き先を黙ってみていて、私が戻ってきたらまた倒れてハヘハヘしていたそうな・・・

う〜ん、演技派ね、姫!

ニックネーム エコ at 20:15| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする