2006年06月27日

梅雨の晴れ間に

今日は真夏のようなお天気、こちらは30度まで気温が上がりました。
この後また下り坂のような天気予報だったので今日がチャンスと姫をお風呂に入れました。
いつもながらシャワーをかけると身動き一つしなくなるのでとっても洗いやすいです。

VFSH0117xx.JPG
シャンプー終わり!

VFSH0118xx.JPG
ドライヤーぎらいな姫はタオルドライを丹念にした後は自然乾燥です。
だからお天気でないとシャンプーできません・・・

VFSH0119xx.JPG
おりこうにシャンプーをした後はご褒美に牛乳です。


先日買った本「小さな王者ポニー」
買っただけでなかなか読めなかったけど昨日読み始めて一気に読んでしまいました。
うんうん、とうなずけるところがとても多かったです。
狆ってやっぱりこうなんだ〜とか思ったりして。
でも姫よりポニーちゃんのほうが断然おりこうだったけど・・・
1966年生まれのポニーちゃんは7年の寿命だったのでナナとも姫とも重なる時代はなかったけどいつの時代も狆はこうなのねと思いました。
姫と重なるところがたくさんありました。
作者とポニーちゃんの間に流れる時間がとてもやさしく、緩やかでせかせか生活してる私にとってはとてもうらやましかったです。
2人の信頼関係もすばらしくて感動して昨晩はいっぱい姫の夢を見てしまいました。
ポニーちゃんが死に行くところは涙が止まりませんでしたが・・・
読んでて「きっと最後はポニーちゃんが死んじゃうんだ」と思ったら最後のほうを読むのがこわかったです。
私もこんな風に姫と暮らして行かれたら・・・と思う本でした。
とてもこの作者の方に手紙を出したくなりましたが大正元年生まれのこの方はもしかしたらもうポニーちゃんのところにいらっしゃるかもしれないし(違ってたらごめんなさい)初版が1974年だから今さら手紙貰っても・・・って感じなので断念しました。

ニックネーム エコ at 20:41| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする