2006年05月27日

無言の要求

今日は娘が部活のみんなと食事をしてくると言ったのでそれなら我々も・・・と娘を抜いた3人で食事に行って来ました。
姫にご飯をあげて、部屋の電気をつけて「じゃあ、姫待っててね」と出かけました。

帰ってきてからケージのドアを開けると(いつものことですが)まっしぐらに私のところに飛んできます。(これがかわいいんだ!黒ハート
そしてきょうは台所の入り口に寝そべってじぃ〜〜〜っと私を見上げてました。
VFSH0012xx.JPG
出たついでに買い物をしてきたのでそれを片付けてる間中じぃ〜〜〜っと私を見ている・・・

実は姫はいつも食後にもらうおやつを要求していたのです。
「おやつ?」と聞いたとたん目はおやつの入ってる戸棚に釘付け。
VFSH0013xx.JPG
どんなに私が話しかけても無視!
さっきはあんなに私の顔をみてたくせに〜〜!

おやつをあげたら満足、満足。
ゲンキンなんだから!顔(ぷんっ)
VFSH0014xx.JPG


ニックネーム エコ at 20:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする