2006年05月23日

天使

ココアが天使になりました。

今朝、娘が「ココアがご飯を食べないし水も飲まない」というので気をつけてたつもりだったのに、誰にも知られずひっそりとひとりで逝ってしまいました。
おだやかな顔をしていたので苦しまなかったかな?とそれだけが救いです。
娘が5年生になったとき小学校で生まれたうさぎを2羽貰ってきて白い子を「ミルキー」茶色い子を「ココア」と名づけました。
画像 082.jpg
ミルキーは昨年夏に天使になってしまい、「ココアを連れて行かないでね」と言っていたのですがあれから9ヶ月。とうとうココアはミルキーのところへ行ってしまいました。

うさぎの寿命は5年くらいと聞いていたので早くは無かったのかもしれないけどやっぱりもっといてほしかったな。

姫が我が家に来た頃はミルキーやココアよりずっと小さかったのにいつの間にか大きくなってしまいました。姫は2匹の小屋を見に行くのが好きでした。(うさぎの餌が目的だったようですが・・・)

ココアをバスタオルでつつんでダンボール箱に入れていたら姫が来ました。不思議そうに覗き込もうとする姫。
「姫ちゃん、ココアにサヨナラしようね」と言ったところでまた娘が泣き出して、私も涙が止まりませんでした。

安らかにね、ココア。うちに来てくれてありがとう。
虹の橋でミルキーとナナ、ぺぺ、マルスに会ってるかな?

ニックネーム エコ at 20:06| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする