2006年05月13日

ヨーグルト

姫はヨーグルトが大好きです。
毎朝夫がヨーグルトを食べるのですが開ける音を覚えてしまっていて夫がヨーグルトのふたを開けると飛んでいっていすの下でお座りをして待っています。
そして食べ終わったヨーグルトの入れ物をいただきます。
それはそれは真剣に舐めまくります。
でもヨーグルトの容器は歩いて行ってしまうので一緒に舐めながら歩いています。

VFSH0246x.JPG
めいっぱい顔を突っ込んで舐めています。
姫のためになるべく容器の浅いヨーグルトを買ってくるのだけど今回あげたのはちょっと深め・・・
顔を突っ込めるだけ突っ込んでいるので目も開けられません。
この姫の姿を見てるとイソップ寓話の「キツネと鶴」の話を思いだします。(確かイソップだったよね・・・?)

ニックネーム エコ at 20:06| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする